スズメバチ駆除はシーンによって必要になる対策がある

基本的なスズメバチ駆除方法

スズメバチ

スズメバチ駆除を実施する際はまず身の安全を守るため、顔からつま先までをしっかり保護することができる防護服を購入します。防護服を着けておけば、万が一駆除に失敗しても蜂による被害を最小限に抑えることが可能です。同時に蜂専用の撃退スプレーを購入し、こうしたアイテムを利用して巣に存在する蜂を駆除していくのがスズメバチ駆除の基本的な流れになります。しかし蜂専用の撃退スプレーは風による影響を受けやすいため、風の強い日には十分な効果を発揮することができないため時間帯や天候を考えて依頼するのが得策です。

家にハチが入ってきたときの駆除方法

蜂が活発に動き回る9月や11月はまれに室内へ蜂が入り込んでしまうことがあります。こうしたトラブルが発生した場合はまず部屋の窓を開けておき、蜂に接触する前に別の部屋へと移動を行なうのが適切な対処法です。また蜂には明るい方へ向かう習性があるため、部屋の電気を消しておけば蜂が出ていくまでの時間を短縮することが可能です。

女王蜂を狙った駆除方法

4月から5月は越冬した女王蜂が巣作りを始める時期であり、この時に女王蜂を捕まえることができれば蜂の巣が作られるのを防ぐことができます。ペットボトルを使ったトラップを利用すれば、女王蜂を捕まえることはとても簡単です。まずはペットボトルの中に砂糖や酒などを配合した餌を入れ、四方に蜂が入れるくらいの穴を開けます。そのあとは蜂が好みそうな場所にトラップを設置して準備完了です。短時間で作ることができるため手間がかかりません。

TOPボタン