スズメバチ駆除は自治体のサポートや補助金で自費負担が安くなります

スズメバチ駆除サービスの料金補助やサポート

蜂の活動が活発になる11月頃には、いろいろな地区で蜂対策に有効なサービスが提供されます。こうしたサービスを利用すれば、蜂の巣駆除にかかる時間や費用を短縮することが可能です。

各自治体のサービス一覧

駆除方法アドバイス・駆除グッズやスプレーの貸し出し
千代田区の場合、蜂の駆除にかかる費用を負担してくれるサービスは存在していないため、駆除を依頼した場合費用は全て自己負担になってしまいます。ですが蜂専用の殺虫スプレーをレンタルすることはできるため、初期段階の蜂の巣を個人で駆除することが可能です。
業者仲介
足立区の場合、役所に蜂の駆除を相談すると、役所から専門業者の方に依頼を行なって巣を撤去してもらうことができます。しかし対応されるのはスズメバチだけのため、アシナガバチやミツバチなどは駆除することができません。
補助金
江戸川区の場合、蜂の補助金制度が存在しており、カラスやスズメバチを駆除した際に発生する費用の一部を助成してもらうことが可能です。補助金の上限は一万円であり、活用すれば駆除費用の負担を最小限に抑えられるようになります。

駆除費用が高額になることを防げる方法

自宅や庭に出現した蜂の巣を駆除する際は、専門業者の方に作業を実施してもらって巣を撤去してもらうのが一般的です。しかし駆除する巣のサイズがとても大きかったり、巣に存在する蜂の数が多かったりすると駆除費用が高額になってしまいます。 なるべく駆除費用を安く抑えたい場合は、雑損控除を利用しましょう。雑損控除を利用すれば負担する費用の総額は減りますが、利用できるのは駆除費用が5万円以上になる場合だけになります。

TOPボタン